小金井書房ブログ

平安、孤独、楽しさ

言い間違いの多い知人の話

そもそも私は知人が少ないのですが、その数少ない知人の一人に、言い間違えや読み間違いがとても多い人がいます。

(興味深いニュース)「トランプ大統領」が嫌なら移住を――カナダの島が売り込み ほか

「トランプ大統領」が嫌なら移住を――カナダの島が売り込み(CNN.co.jp) http://www.cnn.co.jp/fringe/35078354.html (大まかな内容) カナダ東海岸のケープ・ブレトン島が、アメリカ人に対してユニークな「移住の勧め」を仕掛けている。

刺激と興奮を求める人間の本能と心理

(佐藤密『刺激から離れる生活』 第1章「刺激を求める本能」より抜粋) より強い刺激を求めたがる、人間の本能的習性

一人を楽しむ姿に深く共感、漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』

清野とおるさんの漫画の面白さ

おすすめミステリー洋画『ゲーム』(デヴィッド・フィンチャー監督)

【作品あらすじ】 実業家ニコラスは48歳の誕生日に、弟のコンラッドからCRSという会社が提供する「ゲーム」の招待状をプレゼントされる。最初は馬鹿にしていたニコラスだが、「人生をより深く楽しめる」とコンラッドが言うそのゲームに興味を持ち、参加…

Madonna『Ghosttown』MV

スマートフォン、携帯電話の中毒・依存性に支配された私たち

山奥でのできごと

そう。あれは、サッカーの日本代表チームにとって、初めてのワールドカップ出場がかかった試合が放送されるという日だった。

(興味深いニュース)地球外生命体の兆候「10年以内に見つかる」 米NASA ほか

地球外生命体の兆候、「10年以内に見つかる」 米NASA(CNN.co.jp) http://www.cnn.co.jp/fringe/35062919.html (大まかな内容) 米航空宇宙局(NASA)のチーフサイエンティスト、エレン・ストファン氏は「10年以内に地球外生命体の有力な兆候…

ひとりぼっち、生きるのが辛い人のための本『ムーミン童話の百科事典』

ムーミン童話の魅力を網羅した事典 『ムーミン童話の百科事典』(講談社)は、ムーミン童話、小説に登場するあらゆる言葉をまとめた事典です。全部で約370ページあり、結構なボリュームがあります。 一つの項目について書かれている内容はかなり詳しく、…

サードプレイスという居場所

サードプレイスとは何か 「サードプレイス」という言葉があります。

(興味深いニュース)「プーチン・カレンダー」登場 ほか

「プーチン・カレンダー」登場、早くも売り切れに ロシア(CNN.co.jp) http://www.cnn.co.jp/fringe/35075671.html (大まかな内容) プーチン大統領が様々なポーズで写っているカレンダーがロシアで発売された。 写真には犬やロシア女性、釣りへの愛情等の…

スポーツや勝負事の目的、真価とは何か

スポーツの主旨とは? 年末年始にやっていたとある学生スポーツの大きな大会で、負けた強豪校の監督が負け惜しみと取れる発言をし、それが見苦しいとして一部でちょっとした話題になっていました。

俳優はみんな演技が上手い

役者で演技が下手な人があまりいない

WORLD ORDER 『MACHINE CIVILIZATION』MV

いつもと同じ瞬間 この刹那に生きる (歌詞より)

好きと嫌いの感情は同じコインの裏表

(佐藤密『刺激から離れる生活』 第6章「好き嫌い」の項より抜粋) 「好き」も「嫌い」も穏やかではない心の状態 私たちは往々にして、目の前にあるものを「好き」か「嫌い」のどちらかの感情で分類してしまうという癖があります。

本 『アンチェロッティの完全戦術論』

「優秀なのに地味なアンチェロッティ監督」 私はサッカー監督の本やインタビューを読むことが好きで、割と色々な監督の本を読んできました。別にサッカー監督を目指しているわけではありませんし、私自身はサッカーと無縁の生活をしているのですが、なぜか好…

「ハゲ」という言葉はいずれ差別用語になるかもしれない

「ハゲ」は侮蔑、侮辱的な言葉 髪の毛の薄い人に対して「はげ」という言葉は、今の社会では割と一般的に使われています。テレビなどでも「ハゲ」って普通に使われていますよね。

『古畑任三郎 vs SMAP』の面白さ

SMAPによる犯罪 TVドラマ『古畑任三郎』シリーズはどれも面白くて好きなのですが、中でも好きなエピソードの一つがこの『古畑任三郎 vs SMAP』です。

争いや諍い、負の感情、精神的不安定さの原因

(佐藤密『刺激から離れる生活』〈Kindle本〉 「はじめに」より) 「不安定な私たち現代人の精神」 現代の社会では、私たちの身の回りにはいつもあらゆる刺激があふれていて、心の落ち着きやおだやかさというものが貴重なものとなっています。

【お知らせ】 新刊『刺激から離れる生活』 -苦しみを減らす。心を安定させる-

小金井書房から新しく『刺激から離れる生活』ー苦しみを減らす。心を安定させるー(電子書籍kindle本)を出版いたしました。

写真・1

誰もが批評家、評論家気取りの時代

(佐藤密『脱批判のススメ』 第1章より抜粋)

「やる気のある者は去れ」

芸能人のタモリ氏の言葉で、「やる気のある者は去れ」というものがあります。

好きなことや楽しみがあると、やっていきやすくなる

好きなものがある=楽しみがある 好きなものがある人というのはいいなあ、と思います。 好きなことや趣味があるということは、楽しみがあるということだからです。

怒りを背景にした批判や正しさの主張の危険性

社会にあふれる攻撃的でネガティブな言葉 少し前に当書房から『脱批判のススメ』という電子書籍(Kindle本)を出版させていただきました。 他の国がどうなのかは知りませんが、私はずっと以前から日本では現実の世界でもネット上でも、批判や非難、悪口や中…

電子書籍(Kindle本)は電子書籍リーダーを持っていなくても読めます

Amazonの電子書籍Kindle(キンドル)本は、電子書籍リーダー、電子書籍専用端末をお持ちでなくても、KindleストアでKindleアプリ(無料)をダウンロードすれば、スマートフォンやタブレット、PC(パソコン)からも読むことができます。

タモリと所ジョージが今人気の理由「第2回 なぜ人から好かれるのか」

タモリ氏と所ジョージ氏がなぜ今ますます人気なのか。その理由にせまる第2回目。今回のテーマは、「なぜ二人は人から好かれるのか」。

Twitterのリムーブ、ブロックのストレスを回避する方法

SNS

男一人の歩き旅。久住昌之 著『野武士、西へ 二年間の散歩』

歩いて東京から大阪へ。大人の国内一人旅 この本は、漫画やドラマで有名な『孤独のグルメ』の原作者である久住昌之氏が、二年をかけて東京の神保町から大阪まで、東海道を通って西へと歩いたという記録です。 地図やネットで下調べをせずに、歩いてただただ…