小金井書房ブログ

平安、孤独、楽しさ、をテーマに

タモリと所ジョージが今人気の理由「第1回 二人の共通点」

 

f:id:koganeisyobou:20150828093832j:plain

 

 自然体で自我の薄い二人

ここ数年、芸能人のタモリ氏と所ジョージ氏の勢いが目覚ましいです。

二人とも芸能生活数十年というベテランですが、ここに来てさらに人気も凄みも増して来ているように思います。

両者は70歳と60歳と高齢ですが、テレビに登場する回数や番組の人気を見ても、若手を含めた全ての芸能人の中で存在感が突出しています。

芸能界は非常に厳しい世界。

無数の新しい才能が現れては次々に消えていきます。

そのような場所で、二人とも何十年にも渡りテレビに出続けています。

そんな二人は今、芸能人としてだけではなく、「人生の達人」として尊敬を集めているという印象を受けます。

 

では、タモリ氏と所ジョージ氏はいったいどうしてそこまで人気なのでしょうか。

そして、なぜ今ますます輝きを増しているのでしょうか。

二人について考えてみると、タモリ氏と所氏には以下のように共通している点が多くあることがわかります。

 

  •  笑いに関係する仕事をしている。本人にユーモアがある
  •  趣味人で、仕事と別に夢中になっているものがある。遊びを大切にしている
  •  群れない。他の大物芸能人のように後輩達とつるんだり親分のようにならない
  •  老若男女幅広い層から好かれている
  •  自然体で力が抜けている
  •  自己主張しない。自我が薄い
  •  独自の価値観、哲学を持ちそれを実践している
  •  夢や目標を持たないことを推奨している

 

この中の多くは、世間の人たちとは逆の価値観や生き方です。

中でも印象的なのは自我の薄さです。

己の存在をアピールしなければ生き残れない芸能界で、二人とも自己主張しないことが逆に個性として際立っています。

とはいえ、強く意識してそうしている風でもなく、あくまで全てが自然体です。

二人ともお笑い、バラエティの世界の住人ではありますが、鋭い笑いを追求したり、「いつか頂点をとってやる」と意気込むようなタイプではありません。

それにもかかわらず、この弱肉強食の芸能界で長きに渡って生き残り、結果的には芸能人としての頂点とも言える位置に今いるというのが非常に興味深いです。

 

しかし、両者の成功と現在の強い人気は偶然ではありません。

今二人がますます支持されているのは、現代という時代が持つ特徴と二人の哲学が大きく関係していると私は思っています。

(第2回へつづく)