読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小金井書房ブログ

平安、孤独、楽しさ、をテーマに

(興味深いニュース)ヌーディズムは是か否か、南仏の島で物議 ほか

興味深いニュース

 

 

「51歳に見えない!」 オバマ夫人、少女のコメントに大喜び
(CNN.co.jp)

http://www.cnn.co.jp/fringe/35063631.html

(大まかな内容)

  • オバマ米大統領の妻ミシェル氏が、職場見学デーの一環としてホワイトハウスを訪れた米政府機関職員の子どもたちと交流した。

  • 幼い少女に年齢を尋ねられたミシェル氏がためらいながら51歳と答えると、少女は「若く見え過ぎ!」と発言。
  • ミシェル氏は少女にマイクを渡すよう職員に指示。「それで51歳なんて若すぎ!」という少女の声が部屋中に響き、ミシェル氏は少女に大きなハグをプレゼントした。

 

 

 

延暦寺僧侶、修行僧殴る「カッとなった」-滋賀
時事ドットコム

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060900472&g=soc

(大まかな内容)

  • 天台宗総本山・比叡山延暦寺の施設「延暦寺会館」で、副館長の男性僧侶が修行僧の男性の顔を殴り、左耳の鼓膜が破れるけがをさせたことが判明。
  • 別の僧侶の指示で呼びに来た修行僧が、直接ではなく職員を通じて副館長に伝えたことに腹を立て、平手で顔を4、5発殴った。

  • 副館長は「カッとなって頭に血が上り、殴ってしまった」と反省しているという。副館長は以前にも別の僧侶を殴る等のトラブルを起こしていた。

 

 

 

ヌーディズムは是か否か、南仏の島で物議
The Wall Street Journal日本版

http://jp.wsj.com/articles/SB12092858236623234774304581592334040876092?mod=WSJJP_Life_4_2_Left

(大まかな内容)

  • フランスのルヴァン島で、ヌードになる権利を求める人々とヌードを規制しようとする勢力による対立が起きている。
  • 島の権力者で着衣の強制をせまるギャルソン氏に反対する人々は、村の一角や店の周囲でヌードになることを認めるよう島民投票を実施。

  • その結果、住人の過半数による規制撤廃の意志を受けた村長は「村の一角を全裸で通り過ぎることはできるが、止まったり居座ったりはできない」という妥協案を提示。

  • ヌード規制に反対する元英語教師のエリザベス・バレットさんは「この場所の伝統は保存されるべきだ」と全裸のまま話した。